安芸ライフセービングクラブ クラブマーク

 

 

 

 

 

 

配色:  青…C:100% M:43.75% / 緑…C:100% M:29.69% Y:67.97%

 

FONT: Abadi MT Condensed Extra Bold

 

 

 

デザインコンセプト:

 

 「水」をイメージする青をメインカラーに、「自然」をイメージする緑を織込みました。

 

 青は海や水をイメージさせるのに加えて冷静さやクリアな感じがあり、緑は生命や安全のシンボルでもあります。「a」は 「安芸」の頭文字を波のイメージでデザインしました。

 

 

デザイナーの紹介

 

 

 

藤井昌子(Fujii Masako

 

 

 

アートセラピスト。神戸YMCAで幼少年活動、指導者養成等に携わった後、自由に表現することで心を開放し、内に秘めた能力や自尊感情を育てて能力を伸ばすことを目的とした色彩楽園を主宰する。不登校、発達障害を抱える子どもや家庭とも向き合い、アトリエに受け入れると共に講演・執筆活動を行う。

阪神大震災直後の子どもの心のケアボランティア活動は現在も神戸で継続すると共に災害や虐待などを体験した子どもたちのケアにあたる。

現在は、東日本大震災被災児の心のケア支援活動にも注力している。

 著書:「野外・探検遊びをしよう」(明治図書/共著) 、

      「子どもが心をひらくとき」(エピック)、「小さなクレヨン詩人たち」(エピック/共著)

 特別支援教育士(LDADHD)、西宮YMCAアトリエクラス主任講師

 日本LD学会員、日本児童青年精神医学会員

 日本描画テスト・描画療法学会員、日本芸術療法学会員

 特別支援教育士(LDADHD

 ・関連Webサイト

   色彩楽園: http://www.shikisaigakuen.com/

   Webあおぞら色彩楽園: http://blogs.yahoo.co.jp/aozora_oekaki

   ブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/kozaru_saiyuuki

 ・東日本大震災子どもレスキューおえかきケア募金: 郵便振替口座00950-2-99008 色彩楽園

 

安芸ライフセービングクラブのみなさんへ:

 

日々の活動お疲れさまです.

海の安全の願いと数多くのライフセービングクラブの中でもこのマークを見れば,「安芸ライフセービングクラブだ!」と認知が広まるようにという想いも込めたデザインです.安芸ライフセービングクラブのアートディレクターになったつもりで創りました.

親しみを持ってかわいがっていただければ幸いです.

わたしが主宰する色彩楽園はアートを通して日々子どもたちの心のレスキューに取り組んでいます.

一つひとつの命が尊いと思う気持ちはみなさんと同じだと思っています.

海に囲まれた日本は水の安全を広め,守る活動がとても大切です.

このマークと共に水の安全スピリットが広まることを祈っています.

 

色彩楽園 藤井昌子